国内MBA(一ツ橋大学)

大学によりかなり差があるMBAコース。

国内で取得を希望される方も増えてきているそうですが、ちょっとみてみるだけでもわかるほど、それぞれの大学でも理念も違っていたりしますし、
カリキュラムはもちろんのこと、学費にも大きく開きがあります。

国内でMBAコースを開設している大学も増えてきていますが、そのうちでも一橋大学について少し見て見せんか?

一橋大学では「HMBA」(一橋 MBA プログラム)として一橋大学大学院商学研究科経営学修士コースというものを設けています。

特に重要視しているのは「思考力」。
深い思考にもとずく構想力こそ、これからの時代を生き抜く経営者として必要なものだとしています。
それをもとに、長期的な視点から戦略シナリオを構想する能力が大事なのだということです。

そのうえで、グローバル社会にもしっかり対応できる企業の経営者となるべく、
「北米のビジネススクールで扱われている標準的な内容に基づく、世界のMBAで基本とされる知識をマスターする」ということ、
「プロセスを重視する独自の教育手法」によって、これからの時代を生き抜く思考力を育てる、という理念を掲げています。

さらに、経営学修士となるにふさわしい、幅広い領域を体系的にカバーする教育内容となっているカリキュラムを履修することができますから、ただの経営者ではなく、しっかりと企業を成長させることもできるカリキュラムですから、しっかりと経営者としての知識をみにつけ、MBAを習得することができるのではないでしょうか。

参考:一ツ橋での国内MBA取得を目指す方向け

最新投稿

  • 国内MBA(一ツ橋大学)

    大学によりかなり差があるMBAコース。 国内で取得を希望される方も増えてきているそうですが、ちょっとみてみるだ …

    続きを読む...

  • 国内MBA(慶応大学)

    Keio Business School(慶応義塾大学大学院経営管理研究科)では リーダーとなるため(経営者と …

    続きを読む...